子供だけでも独学できるプログラミングの覚え方

この記事はこんな人に読んでほしい!

  1. 子供にプログラミングを覚えさせたいとおもっているご家族
  2. プログラミングに興味のあるキッズ
  3. プログラミングを始めようとおもっている人


プログラミングに興味ははあるものの、どう独学していけばよいかわからない方の悩みを解決したいと思います。
お子様だけでなくプログラミングを初めたいと思ってる初心者の方にも参考になる記事です。

 

 

ラテ
実は私エンジニアでありながら、実は子供にプログラミングを教えたことがありません。
ですが、うちの子ラテ(息子)は独学でプログラミングを学び全国的なプログラミング大会で受賞歴もあります。
その独学方法を公開しますので是非参考にしてみてください。
子ラテ
実際に僕がプログラミングを覚えた独学方法を教えちゃうよ!

 

 

 

 

 

 

子供だけでも独学できるプログラミングの覚え方

子供にプログラミングを教えたいと思われる方も沢山いるとおもいますが、『自分にはプログラミングの経験が無いから』とか、『どのように取り組んだらいいのかわからない』などの理由で子供のプログラミング教育を諦められてる方も多いとおもいますので、ラテ家で取り組んだ方法を紹介したいと思います。
ラテ
実際に子供だけでもプログラミングの独学は可能です。
子ラテ
そう。パパから習わず一人でプログラミングできるようになったよ!

まずは環境づくり

やはりプログラミングをやるとなると最低限の環境は用意する必要があります。だれでもできる内容ですので取り組んでみてください。

スマホやタブレットの代わりにPCを与えよう

 

スマホやタブレットを渡してしまうとYouTubeみたりSNSゲームで遊んだりしてしまうので、ラテ家でPC(ノートパソコン)をかわりに与えました。
タイピングソフトで遊ばせたりすることで、タイピング力を鍛えプログラミングに対する敷居を下げることに成功しました。

 

 

 

 

 

動機づけ

 

モチベーションってやつです、『好きこそものの上手なれ』スポーツ、勉強、プログラミング なんだってそうです。好きなら継続できますし、好きならとんでもない行動力を発揮出来ます!

 

興味のあるものを選びましょう

これが一番大事になります。
お子様に何が好きか聞いてみてください。絶対好きなものがあるはずです。

好きなものにプログラミングを結びつけてあげると、知的好奇心を満たすために子供自身でネット検索したり学習してくれます。

例)プログラミングやジャンルとの紐づけ
・ゲーム好きな人
→ゲームプログラミング(スクラッチ、Unity(ゲーム作成エンジン)など)
・音楽が好きな人
→音楽編集(Desk Top Music(デスクトップミュージック)など)
・ロボットに興味がある人
→電子工作(Arduino、Raspberry Pi)
・動物が好き
→動物のホームページやデータベース作成(HTML、Webサイト作成)


この動機づけについては別記事にまとめていますので興味のあるものを探してみてください!

好きなことで稼ぐスキルキャリアマップ

この記事はこんな人に読んでほしい! プログラミングへのとっかかりがわからない人 プログラミング学習に挫折した人 プログラミングを活かして就職、転職したい人 プログラミングを始めたい人にとって、どんなプ[…]

 

 

プログラミング独学のやりかた

 

動機づけが出来たところで具体的なプログラミング独学のやりかたですが、まずは書籍を購入することをおすすめします。

プログラミング書籍を買ってあげよう

プログラミングに興味がわいて、ジャンルへの紐づけが確認できたら
なるべく大きい書店に行って好奇心を満たしてあげられるプログラミング書籍を買ってあげましょう。
ここは親子で 目次 や 説明の難易度 を確認しながら、一番しっくり来た楽しめそうなものを購入します。
なので、実際に書店で手に取って選びましょう!

こちらも、子ラテが実際に愛用書として使ってるおススメ本があるので、別記事にまとめる予定なので少々お待ちください。

更新がのんびりですみません、Twitterで随時呟いていますので”フォロー”頂けると、おススメ書籍が届きます!


 

とにかくググる

プログラミングがある程度習得できると、”エラーの内容”、”コマンド”、”ツールやAPIの名前など” なんのキーワードでググればヒットするのかわかるようになります。

プロのプログラマーやエンジニアも実はほとんどググりながらコード書いています。スニペットと呼ばれる短いコーディングをコピペして一部修正して使ったりしています。
なので、プログラム言語は先に全て覚える必要はまったくなく、作りながら覚えるといいです

ググる以外にも現役プログラマは技術系サイト『Qiita』や、海外であれば『スタックオバーフロー』をブラウザ翻訳して良く利用しています。

 

ネットの無料プログラミングサイトを利用しよう

プログラミングに少し慣れて、もっと詳しくプログラミングを極めたいと思ったら、インターネット上に無料でプログラミング学習サイトがいくつも存在しています。
無料なのでプログラミングサイトを利用するとよいと思います。

おススメはいくつかあるのですが、『purogate』の無料コースはおススメです。無料ですしゲーム感覚でプログラミングを覚えることが出来るので是非試してみてください。
それと、
コンピュータサイエンスが学べる『Recursion』が絶対的におススメ。コンピュータサイエンスを学習し基礎固めしてから、いろいろな言語を覚えると学習効率が格段に上がりますので是非挑戦してみてください。

おすすめのプログラミングサイトもいくつかあるので、別記事にまとめる予定なので少々お待ちください。

 

プログラミング独学の大事なポイント

プログラミングを独学で学ぶにあたってお願いしたいことが1点あります。
プログラミングは自分が作りたいものを作る手段であってプログラミング言語の取得が目的になってはいけません。

プログラミング初心者の方を見てみると、プログラミング言語を覚えるのが目的になっている人が多々いますがそれは間違いです。
書籍などで学習しても使わないプログラミングはありますし、必要になったら覚えるぐらいのスタンスでまったく問題ありません。
プログラミングは勉強ではありませんし、自分が作りたいものを楽しく作ってもらえるといいと思います。

 

 

 

ラテ
以上がラテ家で取り組んだ内容になります。
同期づけがちゃんと出来ていれば、子供は好奇心が旺盛なのでほったらかしていてもかってに独学を進めてくれますよ!

 

子ラテ
最初は書籍、その後はググりながらプログラミングを覚えていったよ!
僕はゲームが好きだったから、作りながらUnityとC#のプログラミング言語をマスターして好きなゲームを作って楽しんでるよ。

 

もしプログラミングに挫折してしまったら

もし動機づけしても、プログラミング学習に挫折してしまった時のことを書いておきます。

有料のプログラミングサービスを利用する もしくは プログラミング教室に通う

もし、独学で成果が出ない場合や、パソコンや機材環境が整わない方は有料のプログラミング教室に通うほうがよいと思います。
有料にはなりますが、プログラミングに詳しいメンターがサポートしてくれますし、パソコンや機材を準備してあげる必要もなくメリットも沢山あります。
有料のプログラミング教室については『現役エンジニアの目から見て本当におすすめ出来るプログラミング教室』について別記事にまとめる予定なので少々お待ちください。

ただ、有料のプログラミング教室に通って失敗したという意見もありますので
『失敗しないプログラミングスクールの選び方【お金をドブに捨てないように】』についても別記事にまとめる予定なので少々お待ちください。

 

 

 

さいごにまとめ

  1. プログラミングは同期づけが一番大事!
  2. プログラミングは独学で学べる
  3. プログラミングは楽しく学習しよう

 

このLifeTechBlogは Technologyで”人生”を変えるをテーマにしたBlog です。
是非、ここ記事が参考になりプログラミングをマスターして”人生”を変える一歩にしていただけると幸いです。

ラテ
プログラミングは楽しく学びましょう

 

子ラテ
子ラテはこれからもプログラミングでいろいろなものを作っていくよ!
最後まで読んでいただきありがとうございました。 ラテ@ライフテックブログ でした。