Power Automate Desktop【Windows操作を自動実行できる無料アプリ】のインストール手順

RPA PowerAutomateDesktop【Windows操作を自動実行できる無料アプリ】のインストール手順
Windows操作を自動化できる無料ツール PowerAutomateDesktop をインストールする手順についてご案内します。

無料で使えるようになったWindows操作の自動化ツール(power automate desktopとは)

Microsoft Power Automate Desktop』が2021年3月3日よりWindows10ユーザーで個人利用なら無料で使えるようになりました。
重要なことに専念しましょう。そのほかは自動化しましょう!』がテーマのMicrosoft Power Automate製品の一部になります。

ラテ
マンパワーのかかる作業は自動化して、自由な時間をふやしましょう!

 

インストール

まずはダウンロード

PowerAutomateDesktopのダウンロードからインストールexeをダウンロードします。

ダウンロードしたセットアップEXEを実行

 

インストール

exeを起動したら次へをクリック

申し訳ありませんが、データの収集はお断りしました。
インストールボタンをクリック!

 

 

ブラウザはChromeを使用したいので、GoogleChromeのリンクをクリックしてブラウザー拡張機能を追加します。
Google Chrome のリンクをクリック!
※MicrosoftEdgeを使う方は、MicrosoftEdgeのリンクもクリックしてブラウザー拡張機能を追加してください。

 

 

 

Google Chromeの拡張機能に Microsoft Power Automate の追加機能を追加します。 Chromeに追加ボタンをクリック!

 

 

以上でインストール完了です。
Power Automate Desktop の起動に続きます。

 

Power Automate Desktopの起動

Power Automate Desktop の起動ボタンを押して起動させます。

サインインをクリック!

 

 

ここでサインインのメールアドレスを入れる必要があるのですが、
ここはマイクロソフトアカウントのメールアドレス(〇〇@outlook.com)を入力する必要があります。
マイクロソフトアカウントが無い方は、マイクロアカウントを取得してください。

 

 

 

 

国地域を選択します。当然”日本”を選択。 メールは受け取らない設定にして ”開始する”ボタンクリック!

 

 

 

 

はい。この新しいフローの作成画面までくれば、インストールの準備は整いました。
お疲れさまでした!

+新しいフロー ボタンをクリックして自動化を始めましょう!

 

さいごに

  1. インストールはすごく簡単なので、気になる人はまずインストールしてみましょう!
  2. PowerAutomateDesktopを起動する際に、マイクロソフトアカウントのメールアドレス(〇〇@outlook.com)が必要
ラテ
実際にPowerAutomateDesktopを使ってみたレポートもあります。いっしょに読んでみてください!
いっしょに読んでね

この記事はこんな人に読んでほしい! Window操作を自動実行してみたい人 Window操作を自動実行するツールに興味ある人 RPAに興味がある人 Power Automate Desktopについて知り[…]

最後まで読んでいただきありがとうございました。 ラテ@ライフテックブログ でした。